読解力の公式とは /小学生のお母さん国語 力アップで中高一貫校を目指しましょう。
読解力の公式とは / 小学生のお母さん国語 力アップしましょう。
あなたのお子さんに、「やる気」と「自信」と「読解力」をつけましょう。

Menu
国語は全ての基本
読解力の公式とは
体験者の声と質問
特典とお申込み

SideMenu
サイトマップ
特定商法
会社概要
個人情報保護

勉 強アイテム

聞くだけで、勉強のやる気と集中力 がUP

集中力

 脳内アップデート
 ↑↑クリック↑↑


 役立つ受験対策法

高校受験勉強法マニュアルDVD

一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳

「合格請負人」金ピカ流都立受験英語長文対策!

受験への最終兵器トリロジー

資格試験に1発合格するためのノーストレス速読勉強法

受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法


■ ベストセラー作家も興味津々
『ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏技』『なぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか』と立て 続けに書籍をヒットさせているマーケティングコンサルタントの山岸二郎氏も『読解力を伸ばす方法』に興味をもっていただきました。

お 子さんの成績に悩まれていたお母様から、お喜びの声が続々!!

 ・3段階中、1と2が中心 だった成績表が、オール3に!(小学2年生)  
 ・ 成績は1が多く2が少し。算数の問題で図を描いて解けます。(小学2年) 


 ・「言葉につまる」子が、1年後には話し方がうまくなりオール3(小学3年生)

 ・4科目の成績は2が中心 だったが、8ヵ月後の現在は3が中心(小学3年生)
 ・3段階中ほとんど1だっ た成績が、半年後には2と3に(小学3年生)
 ・ 「このままでは普通学級はムリ」と言われていた子が中の上に(小学3年生)

 ・ 50前後の偏差値だったのが、75になりました。(小学4年生)
 ・ 成績表は2が中心。半年で、国語・算数ともにほとんど3(小学4年生)
 ・5年時は国語が2。6年 になり3、そのほかの科目も2から3に(小学6年生)

 ・中学入学からはじめ、読解が大好きに。成績はオール5です。(中学1年)
 ・ 偏差値27だったが、読解力アップで45になり第一志望に合格(中学2年)
 ・6年の偏差値は国・算ともに35。半年で60を超え志望校に合格(中学3年)

私のもとには、上記のような声が毎日た くさん届きます。

お子様の成績でお悩みになるお母様の多くが、
「国語の成績を上げるには読書をさせてください」そう塾の先生に指導されるようです。
しかし、読解力がないから読書をしても面白くないわけですから、このアドバイスは本末転倒もいいところです。

ただし、読解力がつけば読書も面白くな り、どんどん本を読むことでしょう。
つまり、読 書をするのと国語の読解力を上げるのは、実はまったく別問題なのです。と言うのも・・・


東 京都調布市に住む小学4年生の翼くん
の国語の成績が大変なことに・・・

 
今日は山川翼君(東京・小学4年生)を紹介します。
翼君は調布市の公立小学校に通っています。
3年生になったころに、お父さんとお母さんが相談して、中学受験を視野に入れることにしました。

受験しないかもしれないけれど、偏差値 55から60くらいの学力はつけておきたいと考えたからです。

さらに、最近流行している公立中高一貫 校にも興味があったそうです。


続きはお母さんに語っていただきます。

  ライン

はい、山川です。よろしくお願いしま す。

そこで、3年生の2学期から、駅前にある進学塾に通い始めました。最初のうちは楽しく通っていましたが、成績があまり
伸びません。さらに、3学期になると、成績が下がってきました。
特に国語の下がり方が激しかったのです。

塾の先生に相 談すると、
「読 書をするように。」
というアドバイスをいただきました。

早速本を買って渡しましたが、翼は読も うともしません。
何度も叱ったり、おだてたりしましたが、なかなか私の言うことはききませんでした。

「読書は自分からするもの。だから本人にその気がなければもうどうしようもない。」

4年生になると塾で習う内容も高度にな るし、しだいに気持ちがあせってきました。
主人は仕事で忙しく、なかなか相談する時間もないままに、どんどん日々が過ぎていきました。

そんなある日、いつものようにインターネットを見ていたら、簡 単に読解力を伸ばす教材があるということがわかり、
早速それを取り寄せました。
教材を読んでみると、とてもわかりやすかったので安心しました。


おそるおそる1ページ目を翼に出して、
「探 してごらん。」
というと、すぐに始めてくれました。
なんとなく楽しそうにペンを動かしているので、ニコニコしながら見ていました。


その後、まとめが終わり、設問を解くと、見事に100点。
「すごいね。」
と言うと、翼もうれしそう。
こんな気持ちで一緒に勉強したのは、もう何ヶ月ぶりです。

その後も1問につき2日かけてすべての問題を解き終わったころ、翼の国語の成績は上がっていました。
そして、うれしいことに、他の科目の成績も上がってきたのです。
読解力がついたのだから当然です。
本当にうれしかった。


驚いたことに、翼は読書も好きになりました。


今は4年生。

まだ受験をするかどうかを具体的に決め てはいませんが、中高一貫校も夢ではなさそうです。


二宮先生、本当にありがとうございました。

飛行機
小 学生を夢中にさせる国語ゲームの教本登場

誰でも簡単にどんどん読解力が上がる教材について紹介します。
読解力向上委員会が開発したオリジナル読解教材は『読 解力の公式』と名づけました。

長文を「説明文」「物語文」「随筆文」に分類して、それぞれの読解ポイントにしたがってまとめます。

その際に“図解”を使います。

今回提供する教材は、読解力の公式(説明文編)となります。

使用するテキストは、アマゾンでも購入可能な
『四谷大塚はなまるリトル3年生国語』
はなまるリトル
です。

長文はシンプルな構成ですので、読解の入門としては最適です。

対象学年は、3年生・4年生ですが、読解がニガテな5年生6年生はもちろん、中学生にも有効です。

(私の塾では、今年の夏期講習の際、読解がニガテな中学3年生に使い、自信を取り戻してもらいました。)

説明文の読解で読み取るべき最重要ポイントは、結 論です。

「段落ごとにまとめながら、この文の結論(筆者が一番言いたいこと)を見つけてごらん。」
と言ってみてください。お父さん・お母さんがびっくりするくらいの集中力で探し始めます。


「これを読みなさい。」
と言うと絶対に読みませんが、
「探してごらん。」
と言うと、読むんですね。

ゲームの宝探しと同じものになるのでしょうね。



この読解シートに図解していきます。           <読解シート>読解の公式
図解と宝探しが終わったら、改めてそれを発表してもらいます。

ここまでが1日目の作業です。
お子さんによって時間はまちまちでしょうが、30分かからない
子が多いと思います。


そして、2日目は、設問を解きます。
実は昨日のまとめで半分以上の設問を解いてますので、
簡単ですし、正解します。

ここで自信を持ち、国語読解が好きになります。


1題をこのような流れで行ってください。

ほとんどの場合、厳しい指導はいりません。
お子さんの興味に合わせて進めてください。


このテキストは説明文が16個ありますので、
毎日30分行えば、32日で終わります。

1ヶ月後には、あなたのお子さんとあなたが
笑顔を交わしていることでしょう。
 


ライン
申込みテキストに書かれている説明文16題の 図解見本と解説。
図解するための方法
簡単に要約する方法
設問解説
説明文の解説
この教材の家庭での利用法
1785円のテキスト
これらのものをファイルに入れて、宅配便でお送りします。

申込み
 
リ ンク申し込み | リンク集体験者の声と質問 | 特典とお申込み  |脳内アップデート
Copyright © 小学生のお母さん国語力アップで中 高一貫校を目指しましょう。 All Rights Reserved. powered by bisitry

ECサイト